ひねくれ老人のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 行政処分点数について

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 明日6月1日から、改正道交法が施行されることになり、新聞、テレビ等で盛んに報じている。
 主な改正点として
  後部座席シートベルト着用義務付け
  高齢運転者標識(もみじマーク)着用義務付け
  聴覚障害者の普通自動車免許可能に、聴覚障害者マークの表示義務付け
 等があり、中でも後部座席シートベルト着用義務付けに関してタクシーや観光バスなどの業界では戸惑いがあるようだ。
 しかし、それにより事故時の危険性が減るのであれば大変喜ばしいことである。
  
 後部座席シートベルト着用義務付けは高速道路の違反は行政処分点数1点、罰金無し。9月末までは原則指導のみ。
 高齢運転者標識(もみじマーク)着用義務付け聴覚障害者の普通自動車免許可能に、聴覚障害者マークの表示義務付違反に対して、おのおの行政処分点数1点罰金4000円が科せられる。

 それはそれでいいとして、テレビなどでは処分点数を1点減点と報じているのが気になる。持ち点が15点あり違反のたびに点数が減り使い切ると免許取り消しになると勘違いしている人も多いようだが、点数は減るのではない。違反に応じて加算されていくのだ。たとえば飲酒運転や麻薬等運転はそれだけで25点の違反点数が付く。
 要するに、点数は累積点であり、減点ではない。

 アナウンサーが1点減点と言い、ご丁寧にもテロップにまで減点と書かれていると、もう少し勉強せよといいたい。

 ちなみに私は毎日新聞を愛読しているのだが、さすがに正しく表記されていた。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行政処分点数について ひねくれ老人のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる