アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ひねくれ老人のつぶやき
ブログ紹介
2001年に不本意ながらリタイヤした。
ひたすら底辺に蠢きながら、一寸の虫にも五分の魂。
何処に届くやら、誰が耳を傾けるか、わからぬが、叫びをあげようと思う。
なぜならそれこそが、ささやかなる自己満足。
そしてそれが、残り少ない我が人生の証。
                                                  

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
高齢者講習
 今年6月が運転免許証の更新月で、それに伴い1月に高齢者講習の案内が来た。それによると70歳を過ぎての免許の更新には、高齢者講習の受講が必須とのことであった。 講習の予約が必要で近くの教習所を予約した。それは45年前に運転免許証を取得した教習所だった。  講習日は2月5日寒い日だった。教習所は記憶にある昔の汚らしい建物から、近代的なビルに変貌していた。さもあらん、45年も経っているのだから。    受講者はかなり多いと思っていたのだが、私を含めて僅かに3人、一人は女性だった。適性検査等... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/20 10:55
古希
ブログを更新するのは、およそ5年振りである。  昨日は私の70歳の誕生日だった。私の父は私が43歳のとき70歳で逝ったが、はからずも父の年齢に到達したわけである。  いわゆる、人生70古来希なり。古希である。  これを機会にブログを再開し、残り少ない人生を少しでも充実したものにしたいと考えている。  自分の気持ちを分析すると、つまりはどこかで誰かとつながりをもちたいのだ。強がっても実は孤独を恐れているのだと思う。  あまり気張らず、気楽な気持ちでそして自然体で続けていけたらなと考えてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 12:08
アルコールの害
【11月2日 AFP】英政府の薬物に関する独立科学委員会(ISCD)は1日、英医学専門誌「ランセット(The Lancet)」に、社会的な影響も考慮すればアルコールはヘロインやクラック・コカインなどの違法薬物よりも危険だとする研究結果を発表した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 14:53
ツイッター
6月からツイッターを始めた。オバマ米大統領が、ツイッターの記事を読み、遠く離れた地の少年の願いをききいれたとか、さまざまなことがマスコミの話題になり、興味をいだいたのがきっかけである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/05 09:44
「ときめき」
年を経るにつけて、ずいぶん涙もろくなった。つまらぬことに感動したり、義憤を覚えたりすることも多くなった。と書くと感情的に豊かになった、つまりは感受性が高まったかに見えるがそうではない。あるいはボケの兆候のひとつかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/13 14:37
たまご
 幼いころ、母が1個のたまごにしょう;油をたらし、よくときほぐしそれを私たち3兄弟のごはんにかけてくれた。目分量で等分に分けてくれたのだが、あまり裕福でなかった我が家ではたまごは高級品。誰に多くいきわたるか目を皿のようにして母の手元を見つめたものだ。しかし、それが元で兄弟喧嘩をした記憶はない。貧しいがゆえに互いを思いやる、それなりの兄弟愛があったのだと思う。ともかく、たまごご飯はご馳走だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/29 15:01
阪神淡路大震災 あの日の事
 阪神淡路大震災から、今日で15年になる。私はあの時も今も大阪市大正区に住んでいる。  あの日、早朝、地鳴りと激しい揺れで目を覚ました。私は飛び起きると必死になって箪笥を押さえていた。倒れそうなのでとっさの行動だった。妻はそれを見て、どういうわけかけらけらと笑っていた。私が体験した地震の中で最も激しい揺れだったが、そのときはこんな大災害になっていたとは夢にもおもわなかった。テレビも報じていたが、詳しい情報はまだなかったように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 22:37
しらふの年明け
 久しぶりである。このところ、何をするのも億劫でずいぶんご無沙汰してしまった。  今年も早半月がすぎてしまった。今年の正月は昨年9月末からの禁酒がつづいていて、3年ぶりに、しらふの年あけを迎えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/15 22:12
小さな幸せ
 ずいぶんのご無沙汰である。飲酒を再開したこともさることながら、私生活でもここに書くこともはばかられるような悩みもあり、ストレスに弱い私にとって、とてもブログを更新する気になれなかったというより、そんなことは忘れていたというのが本音である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 23:13
新年からひどい目にあう
 年が明けて、あれよあれよという間に1月も30日になった。  元旦は昨年に引き続き親類縁者が集まり、長男の家で新年会をおこなった。1年の計は元旦にありというが今年こそ新年から禁酒しようと思っていたのだが、つい一杯を口に運ぶと、歯止めが利かなくなりずるずると飲んでしまうはめになった。  日も暮れて、お開きになった。長男の家から私宅まで約1キロほどの距離がある。帰りは酔って足元がふらついて、とても自転車に乗れる状態ではなかったので自転車を押して歩く。自分では確りしているつもりなのだが途中、2回ほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 18:50
私の読書遍歴
 今日から読書週間らしい。毎年の行事だが気にも留めたことがなかった。昨日の新聞で読書週間を知り、自分の読書遍歴に思いをはせた。確か小学校の2年生だった。父が夜店の古本屋で1冊の童話集を買ってくれた。題名は忘れたが中国の民話だったように思う。お茶の話や、膠(にかわ)の由来などの物語だった。当初は、漢字が多く自分では読めないが、挿絵に興味をそそられて、父にねだっては読んでもらっていた。そのうちに、前後の言葉から漢字の意味を推察して、読むことを覚えた。読了すれば新しい本が読みたくなる。それが読書に目覚... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/27 13:29
突然の訪問
 突然、あまり親しいとはいえなかった、亡くなった友人の奥さんが、仲間と連れ立って訪れたのにはびっくりした。その奥さんとは面識は無い。亡くなった友人は愛妻家で、財布に奥さんの写真を入れて持ち歩いていた。私も拝見したことがあるがきれいな人だなと思った。写真を持ち歩いているのも、もっともなくらい美人だった。しかし今日、私の目の前にいるのは、歯の抜け落ちた、どう見ても80は超えているとしか見えない老婆だった。  衆議院解散が近いので、選挙の依頼で知人宅をまわっているらしい。    そういえば亡くな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/25 16:25
季節の移ろい
 毎年、9月の始めになると今年も3分の2が過ぎたのか、後4ヶ月で今年も終わりか、月日のたつのは早いものだなという、感慨にとらわれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 09:55
古い写真
古い写真  1枚の写真がある。弟と写した写真だ。9年前に死んだ母の遺品の中に、紛れ込んでいた物である。もともと全身が写っていたのだが、下半分は破られていて、上半身のみである。汚れが付着し、折れ筋がついていて、ひどい状態であった。スキャナーで取り込んで、ペイントで修正したのが下の写真である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 11:43
このごろの生活
自分のブログを開くのは約3ヶ月ぶりである。お酒ばかりの日々だった。その飲み方はグラスに半分ほどウィスキーを注ぎ、その上に水道水を入れて、グラスを満たし、いっきにのどに流し込むというものだった。  味わって飲むというのではなく、ただ酔うために飲むという飲み方だった。これではいけないと思い、意を決して、何度かめの禁酒に取り組んだのが8月3日である。1ヶ月あまりが過ぎたが、まだ禁酒は続いている。  なんとなく口寂しいときはビールティストの清涼飲料水を飲む。いわゆるノンアルコールのビールである。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 10:09
行政処分点数について
 明日6月1日から、改正道交法が施行されることになり、新聞、テレビ等で盛んに報じている。  主な改正点として   後部座席シートベルト着用義務付け   高齢運転者標識(もみじマーク)着用義務付け   聴覚障害者の普通自動車免許可能に、聴覚障害者マークの表示義務付け  等があり、中でも後部座席シートベルト着用義務付けに関してタクシーや観光バスなどの業界では戸惑いがあるようだ。  しかし、それにより事故時の危険性が減るのであれば大変喜ばしいことである。     後部座席シートベルト着... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 22:41
我在り
 私はいつから私自身を自覚したのだろうか  そう 物心ついたときから 自我が芽生えたときから  ことさら意識することなしに 私は自分を認識した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 23:05
命のつながり
 5歳になる孫が、小さな左手で器用に箸を操り、ご飯を口に運んでいる  とても嬉しそうなのだ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/03 21:33
フレッツ・光
 フレッツ・光プレミアムマンションタイプ、VDSL方式を導入した。VDSL方式はマンションまで光ファイバーが入り、各部屋には既存の電話線をそのまま使用して、接続する方式である。  光導入のきっかけはそれまでフレッツADSLで接続していたのだが、ブロードバンドルーターの故障で、インターネットには接続できるものの、IP電話の使用ができなくなったことによる。ルーターは以前、半額割引で購入したものだ。すでに3年ほど使用していて、レンタルに比べると充分に元は取れているわけだし、それなら修理しないで光に切... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/25 10:49
上を向いて歩こう
 春、弥生、まだまだ寒い日が続くが、いよいよ街なかを出歩くには適切な時節の到来だ。さて、散歩するとき、あるいは所用で歩くとき、案外風景を見てはいない。もっとも忙しい現代人はそんな心の余裕が無いのかもしれない。  そんなことはない、充分注意して、八方に目を配って歩いている、この交通量の多いご時勢、そうでなければ危なくって仕方がないと言う御仁も居られると思うが、だからこそ、存外景色を見ていないといえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 17:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

ひねくれ老人のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる